バイオハザードオフィシャルサイト

スポンサーサイト

Posted by ミリタリーブログ at   

上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  


▲号外2▲

Posted by ichiro5 at 2007年07月31日 2007年07月31日 07:16


またまたいやなニュースが飛び込んで来ました。face07


静岡県で34歳の男性が養女にエアGUNを発砲し、全治10日の怪我をさせ逮捕される。face08

また心無い事件が起き、GUNマニアに対する冷たい視線が・・・??

時期が時期だけに、この手のニュースが大きく扱われかねません。

如何すればこの手の犯罪が無くなるのでしょう・・・単にモラルだけの問題では有りません。

又、マスコミも「銃器の形のトイ」に関する扱いに敏感過ぎるのでは・・・

トイGUNより、DIYで簡単に入手出来るナイフ類の方が本当は危ないのですが・・・

考えさせられます。face09

この事件に関するコメントをお待ちしています。
  


コメント(1)

▼愛用のGUN達Ⅷ▼

Posted by ichiro5 at 2007年07月30日 2007年07月30日 11:58
このGUNも1911のクローンです。


ダブルカラムのマガジンを持つています。

WAの製品です!


さてさてこのGUNは何でしょう・・・?

グリップフレームがポリマーのSV・STI以前の、パラオーディナンスです。

そう云えば一時期、MGCからもSFのハイキャパが出てましたネ!







スライドの刻印をSFにし、表面をクロームメッキにしてます(又お金が掛かっちゃつた)。

フレームの刻印はわざと消しています。その上でサンド・ブラスをかけてスライドとの違いを表現しました。


WAマーク!!最近の製品には目立つ所に有りませんが、パーフェクト・バージョンはこれ見よがしにWAの刻印が有ります。・・・KSCさんみたいに巧く隠れる場所に打てば良いのに・・・

後、トリガー・サムセフティ・グリップをシェリフ製に換装してますデス・・・はいface02

チャンバーもシェリフです。

WA製品に見えませんネ・・・(^o^)

メーカー不明の1911クローンですよ・・・そう見えません?


内部のエンジンは紛れも無いマグナ。Rタイプです。

集弾性向上の為、インナーバレルも換装しましたデス。

10mでバラツキ2~3cmにまとまります・・・腕でなく道具ですface07

ホルスターはBIANCHIのSHADOW45AUTO #7です。・・・かなり古い製品 (T_T);;で~す~

次回はSTIでも行っちゃえ


オット、その前にMGCのオフィサーが有りますヨ・・・スライドの刻印がCOLT`Sで無くMGC版ですface07  


▲号外▲

Posted by ichiro5 at 2007年07月29日 2007年07月29日 10:19

今日29日は参議院選挙の投票日。

20歳以上の選挙民の皆さん、今日は是非「清き一票」を入れましょう。

サバゲもシューティングマッチも終えたら、20時までに近くの投票所へ急ぎましよう。

今回の参院選の結果いかんで、私達国民の生活が決まる大事な選挙ですヨface02  


コメント(0)

◎愛用のGUN達Ⅶ◎

Posted by ichiro5 at 2007年07月28日 2007年07月28日 22:00
★お気に入りのGLOCKシリーズも今回で終わりましょう・・・★


GLOCK26・34シリーズも有りますが、内容的に大まかに云うと形状・口径・ラージかスモールサイズかの違いで、GLOCKの32機種余りを語るには少々テンパラ無いといけません。face07  (;TxT;;)

故人に成りましたが、ムーさんのデザインが画期的なタナカのGLOCK17です。







このGUNの凄さは、フレーム内に設けたハンマーをスライド・ブリーチの右側に設けた溝でコックする設計に有ります。流石ムーさんface05
これにより、ブリーチを短くする事無く28mmの余裕のシリンダーストロークを確保してます。

他社はブリーチが短く成っています。・・・それでも機敏にBLKしますが・・・

   スライドにメッキ処理を施したカスタムです。

KSCのG26CとG34は又何時か取り上げましょう
  


☆愛用のGUN達Ⅵ☆

Posted by ichiro5 at 2007年07月28日 2007年07月28日 00:00
GLOCKシリーズNo.2です。


GULOCKと言えば、ダイハード2で「空港のX線検査に写らない」とマクレーンが云った事で有名です。ハイ

それは真赤な勘違い(^x^)icon10

ご心配は無用、今ではハッキリ検査でヒッカカリますです・・・ハイナ!!
フレームはポリマーでも内部の金属・スライド・バレルで御用と成りますこれ周知の事実

映画とはいえ、もう少し検証した上で[台詞]にしないと・・・実際本当だと思った人がいたそうです。

このGUNはKSCのGLOCK18Cです。  頼りに成る1挺です。









スライドとバレル上部に切り欠きが有ります。

少しはマズル・ジャンプを抑えてくれる[実銃の場合]でしょう。  でもフルオートでは集弾性は関係無いのではと思うのは小生だけ???

最近の映画でブラット・ピット夫妻がスーパーで派手にぶっ放してましたface08  


◆愛用のGUN達Ⅴ◆

Posted by ichiro5 at 2007年07月27日 2007年07月27日 12:24
☆今日は、近代の代表的なグロックです。
ポリマーフレームと言えば・・・そうグロック

その中でトミーリージョーンズが良くお似合いのG19です。



このGUNには、サイドバックホルスターが似合いです(実銃用)。



ちゃんとティルトUPしていますネ・・・

KSCのGシリーズはGLOCKでなくGなのでグリップのマークが入っていません。

タナカはGLOCKマークが有るのに、何故でしょう・・・

仕方が無いので、スライドはフル刻印を入れました。 GLOCKマーク入りのマグ・バンパーも(^0^)


KSCのGシリーズは実銃用のホルスターに難なく入りますが、マルイ・タナカ製はフレームの幅が広くて、要調整です。 ハイ。

このシリーズはKSC製品でもBLKでは1~2のキックが有ります。

集弾性も悪く有りません。

暫くGLOCKシリーズで行きましょう・・・face05  


◇愛用のGUN達Ⅳ◇

Posted by ichiro5 at 2007年07月26日 2007年07月26日 09:48
 ◎今回もガバ系のGUNです

そうです1911のクローンです。 ハイ・・・

S&W社からリリースされたS&W1911です

コルトのパテント切れと同時に、SIG・他のメーカーがこぞって1911のクローンをリリースしてますネ。
j・ブローニングの基礎設計の良さと、45口径へのこだわり・・・判りますデス。face02

このGUNも集弾性UP・ブルーイング・サムセフティ・他もろもろ(パワーUP以外)のカスタムを行っています





なかなか良いGUNです・・・

WA独特の仕上げの悪さも見られませんし、ただ・・・グリップウェイトで重量をかせぐのはどうかと思いますが(^0^)icon10

WAさんのメーカー色は重さに有り、といった所でしょうかface05?

他社同様、APS用の競技専用GUNも出してくれませんかネ~WAさん。

★期待してますデス・・・ハイface05  


◆愛用のGUN達Ⅲ◆

Posted by ichiro5 at 2007年07月25日 2007年07月25日 09:02




暫くはガバ系が続きます。

このGUNはWAのRタイプ・コンバットコマンダー、塗装+フル刻印カスタムです。
フレームのWA刻印は消して有ります。




フォーブスのカイデックス・ホルスターにピッタリです。
もちろんガバ系には木グリがお似合いですネface02

スライドは面だしで一度研削していますデス。はい

暫くは、愛用シリーズで行きますです・・・・ハイ


次回は、S&Wの1911で~す。

これも、少々カスタムしちゃいましたicon10

返り咲く以前にかなりのGUNを売却したのに、クローゼットの中にハンドGUN・サブマシンGUN・電動GUN(長物)・光学機器・ホルスターが残っていました・・・マーそのお陰で返り咲いても道具を揃える必要が有りませんが・・・全部処分出来なかった→ GUNとの因縁ってか (^x^);;   


★愛用のGUN達Ⅱ★

Posted by ichiro5 at 2007年07月24日 2007年07月24日 07:57
またまたガバ系のGUNです。





このGUNは、WAのMEU EARLY MODELにフル刻印を施したカスタムです。

少々(でも無いかicon12)お金が掛かっています。

WAさん、パテントの関係が有るとは思いますが、それらしい刻印を頼みますヨface06Jアーモリーのスライドを使った方が安く上がったりして(^_^;;)・・・

まー、自己満足費用としますか・・・face02

このGUNもトランスファーシステムVer2で、非常に良く出来てます、はい。

Rタイプの良い面も何時か記載しますデス。
  


〇愛用のGUN達〇

Posted by ichiro5 at 2007年07月23日 2007年07月23日 11:35
クローゼットを整理してみると、以前愛用していたGUNがドッサリ(でも無いか・・・)出てきましたface08

自分でも少々驚いておりますです、ハイicon10

これからボチボチと紹介させて頂きますデスface02
余りシューティングとは関係有りませんが・・・




やはり、ガバ系が多いですネ~
  


〇もう1丁のレースGUN〇

Posted by ichiro5 at 2007年07月22日 2007年07月22日 07:24
クローゼットにレースGUNが残っていました。

WAのウィルソン・スーパーグレイドⅡです。このGUNはノンホップで、箱出しでも5mで2~3cmの集弾性を発揮してくれる小生のマッチへの入門機種でした。


非常に使い易いGUNです。
このGUNにマウントを乗せ、ドットサイトを取り付けて、散々練習をしたものです。


その時期に使用していたホルスターです。 MGC製のホルスターです。

今こうして色々なGUNを眺めていると、過去に帰った気分です・・・face02
  


◇返り咲いたきっかけ◇

Posted by ichiro5 at 2007年07月21日 2007年07月21日 10:34
それはある日の仕事帰りでした。

何気なく立ち寄った書店で目に付いたGUN誌をパラパラ捲っていると、とある記事に目が釘づけに成りました。
そうです、WAのトランスファー・ハンマーシステムです。

何と、トリガーを引きながらハンマーに親指を添えてハンマーダウンが出来るではないですかface08
今までのBLKモデルでは考えられない事です。
流石WA、これまで色々パテント訴訟を起こし、少々嫌気がさしていたメーカーでしたが、良いシステムを考え出したものです。face02

暫くは記事の事を忘れていましたが、ある日GUNショップでWAのデザートウォーリアに目が行き、購入する事に成ってしまいました。face04



確かに良く出来たGUNでした。
触ったり・分解したりしているうちに、忘れていたトイGUNへの想いがムクムクと湧いて来、とうとう返り咲いたと云う訳です。icon10icon10
  


〇クローゼットから引っ張り出しました〇

Posted by ichiro5 at 2007年07月20日 2007年07月20日 22:46
久しぶりに、愛用していたGUNを出して見ました。face02

まだまだ現役で使えそうです。 法令で、Gガスや他の外部エアーソースは使えない(?)らしいので、元に戻した上で弾速計で測定済みです。



レース用ホルスターです。

  


◎始めまして!!◎

Posted by ichiro5 at 2007年07月20日 2007年07月20日 19:48
皆さん、お初にお目に係ります。

エアーソフトガンでのシューティングに返り咲きました。

どうぞ宜しくお願いします。  




Copyright(C) ★返り咲き、トイGUN・シューター★. 2017 All Rights Reserved.